Update

2020.05.27

I love vinegar!

ワタクシ佐藤なんですけどね、すずきなんです。

というようなトークを、昔おにぎりロケでもしていましたが(笑)

とにかく、ワタクシ酢好きなんです。

1日7食食べていようとも、おにぎりロケの後必ず行く食事では、あったら絶対「もずく酢」を頼んでいました。

おにぎりを卒業した後、みんなで食事した時、やっぱりもずく酢を頼んだワタクシ。

「そうだ、そうだ!麻美といえば、もずく酢だよね!」と言われました(笑)

チームおにぎりにとっても、私は「もずく酢の女」であり、自他共に認める酢好きなのです。

日常での食事もそうで、必ず一品は酢を使った料理があります。

酢の物や和え物はもちろん、サラダにも酢はマスト。

朝食twitterでサラダをアップすると、「どんなドレッシングですか?」と聞かれることがあります。

ルッコラと赤水菜のサラダ

サイコロ野菜と大豆のツナ和え

事前に野菜を合えて味付けする時は、だいたいオリーブオイルと白ワインビネガーを各同量、そこに塩、コショウ、時々粉チーズやパセリ。

それ以外は、オリーブオイルとポン酢を食卓に置き、それぞれ好みの量をかけて食べます。

次男もオリーブオイルポン酢が大好きで、水菜のサラダをうさぎのようにムシャムシャと食べ、おかわりするほどです(^_^)

ちなみに、我が家で活躍している白ワインビネガーはこちら。

マイユの白ワインビネガー500㎖

いろいろと試した結果、酸味の強さと風味が私好み、かつコスパも良く、こちらに落ち着きました。

調味料ソムリエを取得する時に知ったのですが、酢は「人類最古の調味料」と言われているそうです。

古くは紀元前5000年頃、干しぶどうの酒やビールから酢を作った記録があるとのこと。

日本では4~5世紀頃にも造られるようになりましたが、調味料として庶民に広まったのは江戸時代に入ってから。

今では「飲む酢」を常備している家庭もあるほど、日本の酢は独自の発達を遂げていますよね。

しかも、酢はなかなかの優れもの。

野菜の変色を防いでくれるかと思ったら、色を鮮やかにしてくれたり。

魚の臭みを消したり、防腐作用もあったり。

酢を上手に使うと、塩分も控えられる。

まさに、料理の名脇役です。

それにしても、なぜ私は毎食「酢」を求めるか…。

私の口が毎食「酢」を欲するということは、私の体が酢を求めているのだと思います。

酢には疲労回復の効果があることを考えると、ひょっとしたら私の脳が毎食の経験からそれを感知して、私の体を改善する方向に導くべく、酢を求めさせているのではないか!?

などと大袈裟に考えてしまったりもします(笑)

ま、でも、「考えるより感じろ!」

だと思いますので、今日も欲望のままに、お酢メニューを作るとします(^_^)b

I love vinegar!