Update

2019.08.19

HP制作舞台裏 その1

フリーランスとしての道を歩もうと決めて、最初に考えたこと。

それは、自分のホームページを作ることでした。

そこを“佐藤麻美の発信の場”としてスタートすることが、最初の一歩だと思ったからです。

だから、絶対に妥協はしたくなかった。

となると、もちろんプロたちに集まってもらわなければなりません。

カメラマン、メイク、スタイリスト、WEBデザイナー…。

佐藤麻美一人事務所ですので、交渉も全て一人。

プロであることだけではなく、私の思い描くイメージ通りに完成までの道のりを歩んでくれる人が必要でした。

とはいえ、「信頼しているプロ」というのは、テレビの仕事を通してつながっているわけで。

まず、スタイリストは、「水曜どうでしょう」の衣装担当としてもおなじみの、“おやびん”こと小松江里子プロにお願いしました。

ご協力頂いたのは、小松プロ御用達のマルヤマクラス2階「JOJO et NONO」。

入店するなり、「麻美、コレ似合うわ!」と選んでくれたのが白のワンピースでした。

おにぎりロケは全て自前の衣装だったこともあり、洋服はテレビ映えする色を購入するクセが染みついているワタクシ。

だから、白い服を購入することはほぼ皆無。

でも、着てみると…あら、どうでしょう。

新しいスタートにふさわしい、新鮮なイメージを求めていたので、まさにぴったり♪

ちなみに、こんな候補もありました。

どれも自分では選ばない洋服ばかり。

それを、いともあっさりと「きっとコレもいいよ」と軽やかな口調で次から次へと選んでいきました。

プロの仕事、ここにあり!

と、私は武者震いするような気持ちでした。

小松プロ、ありがとう!!!!!

ちなみに、白のワンピースは撮影後に即購入。

リーズナブルな商品も多いのが嬉しい「JOJO et NONO」、是非覗いてみて下さい♪