Update

2019.09.11

心震えた夜

「歌」というのは、こんなにも人の心を震えさせるのですね。

昨晩、生まれて初めて本格的なミュージカルを観ました。札幌文化芸術劇場hitaruでの「レ・ミゼラブル」。29年ぶりの札幌公演です。

圧倒的な歌唱力で展開される物語に、次々と転換していくステージ。キャストの大熱唱の後には、大きな拍手が沸き、その拍手ごとに「ステージと観客との一体感」が高まっていくのを感じました。「民衆の歌」の大合唱には本当に胸が熱くなり、自分の内側から何か大きな力が沸き上がってきた気がします。

驚いたのは、観客の皆さんがミュージカルの楽しみ方を知っているということ。休憩時間にはワインやシャンパンを嗜み、カーテンコールではスタンディングオベーションで万雷の拍手と「ブラボー!」を送る。

初心者ながら私もそこに混ざり、腕が筋肉痛になりそうなほどの拍手で感謝と感動の気持ちを伝えました。

来年の「ミス・サイゴン」も絶対に観に行きたいと思います!

そして、影響されやすい私は…

「そろそろ保育園に行く時間ですよぉ~♪靴下をはきましょう♪」

と、朝から次男とミュージカルトーク(笑)

新しい世界を体験すると、新しい扉も開きます。。。