Update

2019.10.23

天野さんの「あま屋」

先日、2時間かけて新ひだか町静内までランチに行きました。

和食店「あま屋」。

静内出身の天野さんが日高昆布をふんだんに使ったお料理の数々を提供するお店です。

HPの印象から、勝手に「ちょっと敷居の高いお店」と思っていましたが、店内は地元の家族連れも多く、とってもアットホームな雰囲気。

天野さんとはこの時が初対面。

どんぱ(北海道弁で「同級生」の意味)だとわかり、すぐに意気投合でした(笑)

次から次へと注文する私に、「麻美ちゃん、食べ過ぎだから!ていうか、ホントに食べるんだね…。」と速攻ツッコミも入りw

注文したのは、結局4品(笑)

一番のオススメ「ブリとウニの炙り丼」は、目の前で生のブリ&ウニを炙り、ウニをすりつぶしたウニ醤油で頂く最高の一品…。

そして、もうひとつのオススメ「鹿肉のトマトしゃぶしゃぶ」。

鉄分の多い味わいの鹿肉が、酸味と甘みのあるトマトのタレと絶妙な組み合わせで、クセになる美味しさでした!

昆布などでしっかりとダシをとっている「ラーメン」も食べておかないと!

ついでに、特注の平麺そばを使っている今年初登場「カレー南蛮そば」も(笑)

念のため伝えておきますが、一人で食べたわけではないですよ。

友人女性と二人でのランチです。

まぁ、とにかく何を食べても美味しい!地元日高の昆布をきっちり使っているので、どれもこれも味に奥行きがあるのです。沁み渡る味わい深さは、そこから来ているのでしょうね。

面白いことに、メニューに年号が書いていましてね。何年に誕生したお料理かが明記されてあるのです。おにぎりロケで全国を2週しましたが、あんなメニューは見たことがありません(笑)

そんな天野さんと、先日トークイベントでご一緒しました。

「本気で楽しむ」ということを大事に、地元の方たちとの触れ合いをとっても大切にしていて、共感する部分が沢山!

年に一度開催しているという「アマフェス」(「あま屋フェスティバル」の略だそうで・笑)に、私も参加してみたいなぁと思うほど、魅力的な方でした。

札幌から車で2時間かけて行く価値ありの名店「あま屋」!

天野さん、ご馳走様でした!!!