Update

2019.12.04

入賞レシピ「秋のパワーおにぎり」ご紹介!

twitterでもご報告しましたが、先日、「第1回アスリートフードマイスターレシピコンテスト」で入賞しましたので、今日はそのレシピをご紹介します。

今回のコンテストのテーマは「補食」でした。

「補食」とは、3食では補いきれない栄養やエネルギーを補給する食事のこと。

栄養面、手軽さ、利便性などを考えた、アスリートのパフォーマンスアップにつながる補食メニューが課題でした。

私が考案したレシピは、その名も「秋のパワーおにぎり」。

炭水化物、たんぱく質、野菜全てを一口でぱくっと食べられるおにぎりです♪

秋のパワーおにぎり

たんぱく質には、炭水化物からエネルギーを作るために必要なビタミンB1が豊富な豚肉を使用。

かぼちゃを入れることで、ごはん+αの炭水化物を摂取できます。

また、鉄分やビタミンCの多い小松菜と、たんぱく質吸収を促進するリジンを含むしめじを加えることで、栄養バランスも整えました!

~秋のパワーおにぎりレシピ~

<材料(1人分)>

白米100g、豚ひき肉40g、かぼちゃ20g、小松菜2本、しめじ15g、生姜スライス1枚、サラダ油少々

(調味料A)醤油&みりん各小さじ2

<作り方>

①かぼちゃは賽の目、小松菜は1cm、生姜はみじん切りにして、しめじはほぐしておく

②フライパンにサラダ油と①の生姜を入れて熱し、火の通りにくいかぼちゃから炒める

③かぼちゃに火が通ったらひき肉を加えて色が変わるまで炒め、小松菜、しめじを加える

④全ての具材に火が通ったらAの調味料を入れて、汁気がなくなるまで炒める

⑤ごはんに④を加えて混ぜ、ラップで包んだら完成!

今回は体を常に動かすサッカーやバスケなどの球技の試合前、試合後の炭水化物補給をイメージして考案しました。

レシピはおにぎりで作りましたが、この具材にマヨネーズを加えてサンドイッチにしても美味しいと思います。

是非お試し下さい!