Update

2020.03.27

【親子カフェレシピ④】切り干し大根のツナマヨ和え

数年前ブームになった干し野菜。

私も当時作っていましたが、子どもができてからは野菜を干す時間もなく、すっかり縁遠くなりました。

でも、大好きな「切り干し大根」だけは我が家の定番。(スーパーで購入)

切り干し大根が好きというか、このメニューが好き過ぎると言った方がいい。

私にとっては無限切り干し大根です(笑)

干し野菜は、干すことによって栄養価が上がるのがメリット。

切り干し大根の場合、カルシウムや食物繊維、ビタミンB1、B2は生の10倍以上なんですよ!

親子カフェでは、この切り干し大根とゴボウメニューのダブル食物繊維で腸内環境を整える効果を期待しています。

~切り干し大根のツナマヨ和え~

<材料(2~3人分>

切り干し大根40g、ツナ缶2/3缶(約45g)、小ネギ少々

(調味料A)マヨネーズ30g、レモン汁大さじ2、塩、コショウ少々

<作り方>

①切り干し大根を水に浸し戻したら、食べやすい大きさに切る。

②ボウルに①と油を切ったツナ缶、調味Aを入れてよく和える。

③皿に盛り付けたらみじん切りにした小ネギをちらして完成!

切り干し大根をキッチンばさみで切れば、包丁いらず。

フライパンもいらない超簡単メニューです。

私は酸味好きなのでレモン汁を大さじ2にしていますが、ここはお好みで。

コショウを多めにすると、ビールにもぴったりですよ。

3歳の次男も大好きな一品、是非ご自宅でお試し下さい。