Update

2020.03.12

【親子カフェレシピ③】豆腐のミニバーグ

新型コロナウィルスの影響で休校中の長男ですが、我が家は基本的に自宅で過ごしています。

私は子どもが映画やレゴに集中している間に仕事をしたり、打ち合わせには連れて行ったり。

普段はなかなか経験できない社会体験かなと思い、先方のOKが出たら仕事に同行させています。

そして、こんな時だからこそ、親子でのお料理タイムを沢山設けています。

先日は「春巻き」を作りました。

我が家の春巻きは野菜と肉を巻くだけなので、子どもでも参戦OK!

3歳の次男にはハードルが高いものの、何度も作っている長男は得意げに完成させます。

春巻き以外に「豆腐ハンバーグ」も、我が家のレギュラーメニュー。

親子カフェのパワーランチにも入れ込みました。

ハンバーグに「豆腐」を入れることで、動物性と植物性両方のたんぱく質を摂取できるし、カロリーを抑えることもできます。

子どもは「まぜまぜ」「こねこね」が大好きですよね。

好きな形にできるので、楽しさも倍増するはず♪

親子で会話ができるような年齢になったら、トライできるメニューだと思いますよ。

和が家は魚型と星型(ひとで?)に♪

~豆腐のミニバーグ~

<材料(一人約50g・10個分)>

豚ひき肉300g、木綿豆腐約1/4丁(90g)、玉ねぎ1/2個(100g)、人参50g、卵1個、パン粉大さじ2、塩小さじ1/2、コショウ少々、サラダ油大さじ2

(調味料A)ソース、トマトケチャップ、水各大さじ4、バター16g、砂糖小さじ2

<作り方>

①よく水を切った豆腐と豚ひき肉、みじん切りにした玉ねぎと人参、卵、パン粉、塩、コショウをボウルに入れてこねる。

②1をバットに入れて10等分にして丸めてもいいし、好きな大きさで好きな形を作ってもよい。

③サラダ油を熱したフライパンで②を両面焼く。

④焼き上がったら弱火にし、肉をフライパンの端に寄せて、空いている場所で肉汁と調味料Aを合わせてソースを作る。

⑤ソースをハンバーグとよくからめたら完成!

ソースはちょっと甘めにしているので、子どもはみんな大好きな味。

お弁当にもぴったりのメニューです。

子どもとの料理は、時間と自分に余裕がある時に是非♪

経験上、そうじゃない時は怒って疲れるだけなので(笑)

ご注意下さいませ(^_^)b